社労士と中小企業診断士の難易度の違い

投稿日:

757

社労士のテキストは1冊読破出来れば、残りもそのノリで読破出来る可能性が高いが、中小企業診断士一次試験の7科目は経済学や法務や情報処理等、ジャンルが多岐に渡る。

中小企業診断士になるのに必要な学識を有しているかどうかを判定することを目的として、企業経営に関する7科目が設定されています。
中小企業診断士第1次試験とは?

1科目ごとに適性が問われる傾向があり、何らかの科目が壁になる場合には、社労士の学習より困難な状況に陥る可能性がある

ただし、中小企業診断士一次試験は科目合格や総合評価の観点から、流石に社労士と比べたら通りやすいと思われる。

一般論として繰り返すが、一次試験に苦手科目があれば社労士より中小企業診断士一次試験が難しいという状況が生じる余地はある。

799

>>757
馬鹿言ってんじゃねえよ
も中小企業診断士ごとき一発合格で、社労士より簡単だったぞ

まして中小企業診断士の一次試験など、ほぼ4択で宅建並じゃねえかw

4択だから適当に書いても25点は取れちまうのに、足切り40点というザルっぷりw

7科目あるとか騒いでるが、逆に7科目もあればまともな職歴なら得意科目が1つや2つあるものだ

中小企業診断士1次試験には「科目合格制度」があります。受験した科目のうち、60%の得点をとると、翌年と翌々年の受験を免除することができます。
科目合格制度とは?

前述のように足切りがユルフンだから得意科目で不得意科目カバーすりゃいいだけの話し

オマケに3年分割払いまで出来る出血大サービスw

しかも難易度が科目ごとにローテーションするので3年の内にはボーナス回が巡ってくる

これらの事情を勘案すれば、合格難易度はまさしく宅建程度だわw

800

>>757
試験の中身もテキスト読んでだいたいの内容理解してればその場で解ける程度

3級検定の寄せ集めとはよく言ったものだわww

例えば財務のアカウンティングは簿記3級で十分
ファイナンスも簡単
計算問題は綺麗に割り切れるようなチョロイ問題が大半だかんなw

一次試験を殊更持ち上げるところを見ると、さてはお前、妖精ちゃんだなww

801

社労士と中小企業診断士一次試験のどちらが難しいかは五分五分、社労士の方が難しいと思う者が1人居れば、中小企業診断士一次試験の方が難しいと思う者が1人居る、という程度

803

もう荒らしは相手にしないけど、荒し以外の君たちには、頭の固い人間になって貰いたくはない

社労士の勉強ばかりしてたら頭が固くなるだろうから、少し、柔軟かつ多角的に、真実を深遠に見つめる、軽いストレッチをしてみよう

女性の2次試験合格者、つまり女性中小企業診断士の誕生は、全体の6.3%に過ぎません。
中小企業診断士とよく比較される社会保険労務士の受験者層を見てみると、男女比率が6:4程度に割れるなど、女性にも人気が高い
女性中小企業診断士の割合は?

この様な傾向がなぜ生じるか分かるかな?
自分は核心が分かっているよ

この理由が分からない奴に、社労士と診断士の比較は出来ない

この問が荒らしの息の根を止める事を祈る
これでこの話題は終わる

818

>>801-803
おい養成!
社労士試験と中小企業診断士の一次試験が同等なわけねーだろ

一次試験なんぞ合格率一つとっても20%のお手軽3級検定じゃねーかW

中小企業診断士の本番はあくまで二次試験だ

中小企業の診断及び助言に関する能力について、短答式又は論文式による筆記試験及び口述試験がが設定されています。
中小企業診断士第2次試験とは?

その二次試験まで含めれば社労士と中小企業診断士はドッコイと言っても良い

しかし、決して中小企業診断士の方が上などということはない

なぜなら、中小企業診断士の最終合格率は4%程度と社労士より低めだが、努力や実力がキチンと反映されるから楽

二次試験の模範解答が示されないと言っても、国語が出来りゃモーマンタイ
財務も一次の延長程度で大したことないからな

どんな実力者でも平気で落とされる選択地雷がある社労士試験の理不尽なシステムの方がしんどい

いずれにせよ、あんな簡単な3級検定の寄せ集めを3年掛けても良い時点で中小企業診断士一次試験など宅建並と断言できる

そして、資格取得の困難さという点で診断士が評価を下げる最大の理由。それが妖精という裏口の存在

金さえ積めば実質的に全入・全卒の養成課程制度により、二次試験から逃げても中小企業診断士になれちまうからなWWW

1次試験合格後に、2次試験に合格、または、この養成課程を修了をもって中小企業診断士に登録することができます。
養成課程とは?

821

>>818
社労士と中小企業診断士一次試験は同程度
これが本質

合格率は制度の産物
社労士も科目合格ありなら20%でも30%にもな

なぜ、制度に翻弄されずに、本質的な中身を見ないのかな

もう一度簡潔に結論
社労士と中小企業診断士一次試験は同程度

あと自分はポエムをクリアしたよ
むしろ自分には、養成の方が、それなりに競争率が高いし金が掛かるし、ポエムよりハードル高い

831

>>821
>社労士も科目合格ありなら20%でも30%にもな

馬鹿だろおまえ。科目合格ならって、科目合格ではない試験を無理矢理科目合格前提で考える思考回路が逝かれてる

>あと自分はポエムをクリアしたよ
>むしろ自分には、養成の方が、それなりに競争率が高いし金が掛かるし、ポエムよりハードル高い

これは完全な嘘
バレバレやんけww

二次試験合格した者で養成課程の方が上なんて思っている野郎、俺のリアルでの診断士仲間には一人もいない

てか、俺の周りに限らず居るわけがない

こんなことを言い出すのは養成課程である動かぬ証拠w

養成課程は本試験と違って、何カ所も受けることが出来る

仮に養成課程すら落ちるような馬鹿だとしても、3カ所4カ所併願すれば何処かしら引っ掛かる

特に各機関の1回目の募集はほとんど倍率1倍台

確かに二次試験合格発表後は数人に一人、数十人に一人と難関だが、一回目に受ければ落ちる方が難しいレベル

首都圏なら生産性は1回目は限りなく全入。最終募集でもよほどの馬鹿でなければ大丈夫

これのどこが二次試験よりハードなのか
笑わせんじゃねえよ養成www

761

何らかの試験やテストといったハードルに立ち向かった経験があまりない方は、低いハードルをたまたま乗り越えたときに働く全能感が非常に大きくなる傾向があります

このように独学かつ半年程度の準備期間で合格が可能となる難易度の低い資格試験(例えば宅建・社労士・FPなど)に合格された方は、実際には非常に低いハードルにも関わらずあたかも「山を乗り越えた」かのように感じることが多いのです

独学で勉強して社労士試験に合格する...可能か不可能かでいえば独学でも合格することはできます。
社会保険労務士の難易度

その結果、自身が取得した難易度の低い資格を唯一無二のものとして持ち上げ、自分がそうであったため実際には一般的に非常に低いハードルにも関わらず「他の者も山を乗り越えるような努力がないとこの資格を取得できる訳がない」と思い込むようになります

そして「そうではない」という事実を他者から指摘されると、自身の拠り所を否定されたかのような感覚に陥り著しい攻撃性を示すようになります

これは現在その低いハードルに直面している方にも同じことが言え、「自分が乗り越えようとしている山は何と高いことだろう」と勘違いし、他者から客観的に「そうではない」と指摘されるとやはり同様に著しい攻撃性を示すようになります

764

>>761
一瞬、自分へのアンチレスかと思ったら、中に「社労士」って書いてあるから、どちらかと言えば、社労士以外の資格を大したことないとか言っちゃってる奴へのアンチだな。

そういう奴は社労士がどの程度か聞かれても答えられないし、社労士以外の資格の程度を低く見れば、社労士の程度も同等かそれ以上に低くなる事を分かっていない。

そいつの中では、社労士以外の資格の程度は低くて、社労士の程度は変わらないか、むしろ高いと思い込む、心の歪みが生じている、

その根底は、そいつにとっては社労士はとても高いハードルという事実なんだろうね

 

【受験生限定】独学社労士受験スレ78

-社会保険労務士

Copyright© 社会保険労務士になる! , 2020 All Rights Reserved.